JST お客様の旅行体験談

JST【トップページ】に戻る                    
<< 【コンチキツアー】 ヨーロピアンディスカバリー | main | ハワイ旅日記 >>
2017.10.05 Thursday

ラトヴィア旅行

このたびジェイエスティさんにフィンエアーのチケットを手配していただき,バルト3国の一国であるラトヴィアへ8月21日から26日までの6日間行ってきました。バルト3国であるエストニア,ラトヴィア,リトアニアは、1940年からソヴィエト連邦に属していましたが、1991年に独立し,今ではEUに所属しています。
私は1995年にエストニアへ、昨年リトアニア(2016年)へ行きました。ラトヴィアへもぜひ行きたいと思い,この夏に実現しました。
ラトヴィアの首都リガまでは中部国際空港からヘルシンキ経由で約13時間です。ヘルシンキからリガまではプロペラ機でした。

 

 

プロペラ機に乗るのは1990年以来久しぶりです。幸い天気もよく,ジェット機より低い高度を飛ぶので,バルト海やバルト海に浮かぶ島々をよく見ることができました。
首都リガは13世紀からドイツ人によるバルト地方進出の根拠地となったため,旧市街はドイツ風のゴシックの建物や教会がたくさんあります。また美しい広場はたくさんの外国人観光客でにぎわっています。気候は涼しく快適です。

夕方ホテルへ着き,そのあとリガの旧市街を散策したあと,夕食を食べました。くり抜いたパンの中にスープが入っています。おなかがすいていたせいか,とてもおいしかったです。黒ビールも飲みました。

 

 

翌日,旧市街地を観光しました。市庁舎です。


 

国立オペラ座前にて。滞在中にオペラやバレエを見たかったのですが,残念ながらチケットはすべて売切れでした。

 

 

町の中には古い城壁の跡が残っています。

 

スウェーデン門です。1698年に建設された門で、当時リガに駐留していたスウェーデン兵が城壁の外の宿舎と城壁内を行き来するためにこの門を利用しました。

 

 

この教会はリガ大聖堂です。13世紀初めに建設工事が始められ,その後何度も増改築がなされて、18世紀の後半に現在のような姿になりました。

 

 

聖堂側面は美しいステンドグラスで飾られています。


 

夏季は日曜日以外の毎日12時からオルガンのミニコンサ−トがあります。私も聴きました。やはり大聖堂のパイプオルガンの響きはすばらしいですね。また8月22日と23日の夕方19時からこの大聖堂で音楽会がありましたので、聴きに行きました。ステキなコンサートでした。この家はネコの家と呼ばれています。


 

もともとこの建物はラトビア人商人の住宅として使われていましたが,当時リガでは,ギルドへ入会可能だったのはドイツ人だけでした。怒ったラトヴィア商人はこのネコをギルド会館にお尻を向けて設置しました。
その後,ラトヴィア商人もギルド入会が認められるようになり,ネコは向きを変えたとされています。このネコはリガのシンボルであり、多くのリガのお土産のデザインになっています。(ギルドとは中世から近世にかけて西欧諸都市で商工業者の間で結成された職業別組合のことです)
聖ペテロ教会です。この教会も大聖堂同様に13世紀初めに工事が始まり,その後何度も増改築がなされて、18世紀の後半に現在のような姿になりました。

 

 

ダウガヴァ川にかかるヴァンシュ橋を渡り,対岸から旧市街地を眺めると。まるで絵に描いたようなリガの旧市街地を見ることができます。

 

 

 

ライトアップされたヴァンシュ橋です。

 

 

8月23日にリガ郊外のスィグルダへ行きました。リガから列車に乗って1時間ほどで行くことができます。スィグルダは森の中にある美しい自然公園です。駅からトゥライダ城まで5Kmほどありますが、行きはバスで、帰りは森の中を歩きました。

赤レンガのトゥライダ城です。塔の上からは美しい森を見渡すことができます。

 

 

韓国人の旅行者と。ご主人と2ヶ月間北欧を旅行しているとのことです。

 

 

グートゥマニャ洞穴です。高さは9mあり、清水が湧き出します。


 

静かな森の中を歩いて駅まで帰りました。

 

 

 

8月24日午前中,リガの西方約20Kmにあるユールマラ海水浴場へ行きました。もうすでに海水浴シーズンは終わり,荒涼とした景色が広がっていました。寒風が吹きすさぶ中を歩きました。


 

 

その日の午後は,市電に20分くらい乗って、森林公園へ行きました。大変広い森なので、自転車を借りて散策しました。

 

 

 

6日間の旅行でしたが,楽しく、有意義な旅行をすることができました。ラトヴィアはまだ日本人にはあまり知られていませんが、ぜひお出かけください。
帰りは、ヘルシンキから名古屋までは追加料金を支払い、ビジネスクラスを利用しました。やはりビジネスクラスは楽ですね。
この旅行でお世話になったジェイエスティの恵実さん、織田さんに感謝申しあげます。

 

浅野 高

 

コメント
コメントする








 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM