JST お客様の旅行体験談

JST【トップページ】に戻る                    
2018.05.01 Tuesday

【Gアドベンチャー】 カンボジア・オン・ア・シューストリング 【10日間】

一人で海外も心細いけど、日本人だけで交流というのもつまらないな…と思っていた矢先に見つけたこのツアー。
日本人は自分一人だけで、英語もままならなかったこともあり、和気あいあいと話をする他のメンバーに最初は気兼ねもありましたが…みんなで食事に行ったり、飲みに出かけたりするなかで徐々に打ち解けることができ、つたない英語でもコミュニケーションが図れ、冗談を言ったり、簡単な内容の話ができるようになりました。

 

 


ツアーリーダーの方も本当に親切な方で、時折日本語で話しかけてくれ、他のメンバーとのやりとりのきっかけを作ってくれたり、私の理解度を確認しながら進めていってくれたこともとても心強かったです。細かい話がわからなくても、元気なメンバーの笑い声に囲まれているだけで自分も楽しくなれました。
日本のツアーでは味わえない貴重な体験ができた10日間でした!!

 


<持っていくと便利なもの>


・ボールペンなど筆記用具
(国境越えの時に記入するカードを書く際、他のメンバーに貸したりとやりとりのツールになりました)
・ウェットティッシュ
(食事前後に食器や手を拭いたりするのに重宝しました)
・ポケットティッシュ
(紙のないトイレも多いのでこちらも重宝しました)
・乾きやすいちょっとおしゃれな服
(みんなとにかくおしゃれなので…現地で買っても良いと思います)


<これから参加される方へ>


英語が話せない分、表情や反応をわかりやすくするように心がけました。
相手の顔を見ながら会話に耳を傾けていると、知っている単語が入ってきて、徐々に耳が慣れて話の内容がわかってくることもあるので、皆がそうしてくれるように理解しようと話を聞くことも大切だと思います。
また、JSTスタッフの方からアドバイスをいただきましたが、出かける国の歴史を事前に知っておいたことで、ガイドさんの英語の説明もなんとなく理解ができる部分があったので、簡単な事前学習をしておくことをオススメします。
元気なメンバーも多いのでついつい消極的になりがちですが、話をしたい、楽しいことをしたいという気持ちを伝えていくことで、充実した旅になると思います!

 

K.Mさん

 

2018.03.23 Friday

【コンチキツアー】イースタン・ロッカー

正直、出発前はContikiツアーについて、「旅好きの若者が集まるツアー」という事くらいしか知りませんでした。外人の子達と一緒に遊べたらいいなあ、くらいの期待で参加しましたが、思っていた何百倍も楽しくて、本当に楽しくて、本当に本当に私にとってかけがえのない8日間でした。

 

 

みんなと夜通し飲み歩いたり、ショッピングしたり、色んな話をして、どんなに拙い日本人の英語でも一生懸命に気持ちを伝えることが大切なんだと実感しました。帰り際、寂しくなってContikiが終わってほしくなくて号泣してしまいました。(笑) みんなが順番にハグしてくれて、FacebookもInstagramもみんなからのコメントでいっぱいです。素敵な景色の写真や美味しいご飯や可愛い雑貨、それだけじゃなく、人との繋がりという最高のお土産を持って帰って来られました。

 

 

Contikiに参加してよかった!!!!その一言に尽きます!!!!!!上手く英語が話せなくても絶対に大丈夫だし、迷っている子がいたら、勇気を出して、絶対に参加して欲しいです(^_^)
Google英語翻訳を片手にツアーを楽しんでください!!

 

【これから行く人へのアドバイス】
翻訳用にWiFiはあった方がいいなって思いました。あと日本のお菓子!みんなに配ろう!!
ヨーロッパは街中にはWiFiがたくさんあるけれど、弱いところは本当に弱いので 電波の強い時にその日の行きたい観光地全てへのアクセスを調べてスクリーンショット!(笑)
なぜかGoogleマップの位置情報だけはオフラインでも反応するので、行きたい場所にお気に入りピンを挿しておけば 場所がわかりますよ(^_^)

 

 

Hさん(大学生)

2017.10.05 Thursday

【コンチキツアー】 ヨーロピアンディスカバリー

私は大学の夏休みを利用して、コンチキツアーのヨーロピアンディスカバリーに参加しました。

 


Contikiツアーは想像をはるかに超えるものでした。絵画のような美しい街を歩いたこと、ジェラートやマカロンなど各地のスイーツを満喫したこと、仲間とお酒を飲みながらディスコで踊りまくったことなど、たくさんの忘れられない思い出ができました!

 

 

コンチキツアーの魅力は、一人では行くのに勇気がいるような場所でも、頼もしくて愉快な仲間たちと一緒に行くことができるところにあると思います。そのおかげで、普通に旅行に行くよりもよりヨーロッパを楽しむことができました!
ヨーロッパの様々な場所に仲間と行った12日間は決して忘れることができません。

葉山さんをはじめとするJSTのスタッフさんのおかげで、コンチキツアーはもちろん、飛行機を乗り換える際に立ち寄ったバンコクや、ツアー前日に観光したロンドンも含めて、初の海外旅行を満喫することができました!本当にありがとうございました!


<持っていった方がよかったもの>
訪問する都市のガイドブックがあると重宝しました。ヨーロッパの主要観光地が一冊にまとめられたものであれば荷物にならないと思います。
ヨーロッパの主要な観光地ではセキュリティーチェックが厳しいです。大きなバックは持ち込めないこともありましたので、すぐに中身を見せることのできるくらいの小さいバックがあると便利です。

 

<これから行く人へのアドバイス>
正直なところ、英語を母国語とする仲間たちとのコミュニケーションは苦労することもありました。時には何を言っているか全くわからないこともしばしばありました笑。しかし、ツアーに参加している仲間たちは、英語をうまく扱えない私のことを常に気遣ってくれました。英語ができるに越したことはありませんが、できなくとも身振り手振りで気持ちを伝えることができます!旅を楽しもうという気持ちさえあれば、英語力は関係ありません。きっと、仲間たちと素敵な思い出を作ることができると思います!

 

 

S.K.さん (北海道大学)

 

2017.09.04 Monday

【コンチキツアー】 ウエスタンワンダー

ツアーでは本当に刺激的な出来事ばかりで今でも自分は本当にあの場所にいたのかと実感がわかないくらいです。
特にグランドキャニオンでは、目の前に広がる景色が信じられないくらい雄大で、受け止めきれない大自然と言うものに初めて出会いました。

 

 

また、多国籍ツアーいうことで多くの国の仲間と大変貴重な思い出を作ることができました。ブリティッシュイングリッシュでしゃべりまくる若いイギリス人達に少し腹が立ったり、公共の場でキスをしまくるドイツ人カップルに驚いたりという面白い経験もしました。(笑)

私が英語に不安な様子を見せていると優しく丁寧に言い直してくれた韓国人のお姉さんや、いつも寄り添って楽しさを共有してくれたフランス人の女の子。声をかけ、世話を焼いてくれたアメリカ人のツアーリーダー。国籍を超えて本当にその人たちが大好きだと思える関係を作ることができました。最初はぎこちなかったメンバー達が、最後の夜にキャンプファイヤーの炎を囲みながら語らえた瞬間、みんなでひとつになれた気がしました。そのときの思い出が本当に印象的です。
このような体験をさせていただき、本当にありがとうございました!

 

 

<持っていった方がいいもの>


ネックピロー(ツアーによりますが、車の移動が長い!寝るなら必須です!)
家族の写真(話のネタになります)
除菌シート(手を洗えない時があるので)

 

<これから行く人へのアドバイス>


英語が話せなくても大丈夫!話せるに越した事はありませんが、自分次第で、絶対に素晴らしい経験ができると思います!価値観を変えられるような思い出をぜひ作ってきてください!

 

M・Yさん
 

2017.08.31 Thursday

【コンチキツアー】 ヨーロピアン・ディスカバリー

<一番心に残ったことや楽しかったこと>


訪れたのは素敵な場所ばかりで、もちろんその国ごとの美味しい料理や綺麗な景色を楽しむことが出来ましたが、一番心に残っているのはツアーメンバーとツアーマネージャーさん、ドライバーさんの暖かさです。英語圏からの参加者が多く、ツアーマネージャーさんも英語で話すのでやはり周りと同じレベルで会話をしたり全てを聞き取ったりするのは難しかったですが、その日の予定はちゃんとday sheetに書いてくれるのでゆっくり確認できましたし、英語が苦手なことを伝えると皆話すペースを合わせてくれたり、気にしなくていいよ!と気軽に話しかけてくれたり、自分が予想していた以上に打ち解けることが出来ました!ツアー最終日はお別れの時に泣いている人も少なくありませんでした。出会って2週間しか経っていないのに、こんなに仲良くなれるなんて素敵な経験が出来たなと思います。

 

 

<持っていった方がいいもの >


(ホテルについてない場合があったので)ドライヤー、シャンプー類、厚めのパーカー、ネックピロー

 

<これから参加する方へのアドバイス>


英語が話せるか不安で迷っている人は、迷う必要はないと思います。英語圏以外からの参加者もいましたし、わからないことはツアーマネージャーさんがちゃんと教えてくれました。このような長期の旅行はいつでも出来る事ではないので、出来るときにしておいて良かったなと心から思いました!少しでもいいなと思ったら是非参加してきて欲しいです!

 

 

石川 佳穂さん

2017.03.21 Tuesday

コンチキツアー ヨーロピアン・ディスカバリー12日間

<楽しかったこと>


様々な国の人と出会えて、いろんな文化を感じられて面白かった!バスの中はいつも賑やかで移動中も楽しい!特に夜のバスの盛り上がりがすごい!
あとは、ヨーロッパの綺麗な景色をたくさん見れたこと。オーストリアのインスブルックの景色は忘れられないです。

 

 

 

1人ではなかなか行かないところまで行けて良かったです。ローマではツアーマネージャーさんが美味しいピザのお店も教えてくれました。

 


<大変だったこと>


やはり、英語が分からないこと。最初は日本人もいなくて寂しかったです。しかし、大事なことはツアーマネージャーさんがday sheetに書いてくれます。また、ルームメイトも英語が苦手と分かってくれて、大事なことは教えてくれました。


<これから参加される方へのメッセージ>


慣れない環境へ行くのは勇気がいるかもしれませんが、様々な国の人と旅行するのはなかなか出来ない経験です。英語ができなくても、優しいツアーマネージャーさんや仲間が助けてくれます。世界には素敵な景色、美味しい食べ物、そしていろんな人がいます。少しでも視野を広げてみたい!と思ったら是非このツアーに参加してみてください。

 

 

 

黒田さん(名古屋大学)

2016.08.30 Tuesday

人生初の1人海外 留学+コンチキツアー(アメリカ西海岸周遊)

今回の春休みに、カナダ・アメリカを旅行しました。カナダはトロントで語学学校に3週間通いホームステイをし、アメリカはNYに3日間滞在し、そこから西海岸へと飛び、コンチキツアーという世界各国のメンバーと旅をする 現地発着のツアーに参加しました。

私は今まで生きてきた19年間、一度も海外に行ったことがなく、飛行機にすら乗ったことがありませんでした。そんな中、せっかくの長い休暇だから、海外に行ってみたい!と思い、ドキドキの中、初めて日本を飛び立ちました。間近で見たナイアガラの滝や、ヘリから見たグランドキャニオンは大迫力で、息を呑みました。

 

 

NYやラスベガスの夜の街はとても綺麗で、いつまでも人で賑わっていました。
また、旅の途中で出会った人々と、言語や文化の違いに関わらず、お互いの気持ちが分かり合うことができて喜んだり、別れを惜しんで泣いたり、今までになかった感動を味わいました。
旅に慣れてなくても、英語があまり話せなくても、海外に行ってみるべきだと思いました。みなさんも自分の訪れてみたい海外の地に、思い切って行ってみてください!
きっと思いもよらない感動が待ち受けています!

 

 

浅井 菜佑さん

2015.10.26 Monday

【トップデック】 ウインター・エクスプレス

卒業前の長期休暇の間に出来る限りのヨーロッパ周遊と留学がしたいという思いからコンチキよりも安価で日本人の少ないtopdeckのツアーに参加しました。



主にオーストラリアとニュージーランド出身の方が多くアメリカやカナダ、ブラジル出身の方もいました。その中で日本人は私一人。年齢も私のような学生が多く英語圏の方ばかりで本当に留学しているようでした。





11日間で7カ国の弾丸旅で各国1日半しかなくどう使うかはその人の価値観次第!私はオプショナルアクティビティのバイクツアー等を利用し一通りの観光名所を自分の目で見ることに重きをおいたためパリに行ったにもかかわらずルーブル美術館に入る時間がなかったことややり残りした事がたくさんあります。



しかしそれもまた一層いつかゆっくりヨーロッパを訪れたいと思わせてくれます。バスガイドさんも知識豊富なため英語ではありますが、ユーモアに満ちた各地の歴史や説明をしてくれます。まるで大学の授業のようですが、何の知識なく見るのとでは興味深さはかなり違います。ツアーの前後に含まれていない国を行く飛行機やホテルまでプランを立てていただきこの短期間でできる限りの欲望を叶えていただいた旅でした。たくさん友達作りたい、プチ留学したいという方には自信持ってお勧めします! 



出国前のミーティングでの体験談やアドバイスのおかげで何不自由なく素敵なたびになりました。
私のやりたいこと、行きたいところを盛り込んだ最適な欲張りプランを立てて頂きありがとうございました!
 
 
<持っていった方がよかったもの>
変圧器、マルチプラグはもちろんのこと、タコ足配線(せめて2つできるもの) …大人数での共同部屋の際、コンセントが足りない


奈波 愛美さん
2015.05.11 Monday

【Gアドベンチャー】 カンボジア オン ア シューストリング

今回、私はタイ、カンボジア、ベトナムを回る Gadventureのツアーに参加しました。大げさかもしれないけれど、私の人生の中で一番濃い10日間だったように感じます。



春休みに入ってから大学生初めての長い春休み、無駄にしたくない、何か残したいという思いでこのツアーに申し込みました。申し込みもパスポート申請もギリギリで、危機管理がなってないと何度親に怒られたことか…スリとか治安とか1人になったら危なくないかなとか行く前は不安でいっぱいでした。
実際に参加してみて思ったことは、ほとんどはツアーガイドと他のメンバーと一緒に行動するので安心だということです。何よりも困ったことは自分の語学力でした。私は大学で英語を学んでいるので、その力試しの意味も込めて参加したのですが、他のメンバーの英語はものすごく速くてほとんど聞き取れませんでした。

私のツアーには、ノルウェー、デンマーク、イギリス、ドイツ、コロンビアから来ている人がいて、日本人は私1人でした。みんなで一緒に話しているときは全然話に入っていけなくて、自分の英語力のなさを痛感し、ものすごく悔しい思いもしました。でも、せっかく参加したんだからと思って頑張って話しかけてみると皆優しくて、分からないところは噛み砕いて話してくれたり、私が話す拙い英語も一生懸命聞いてくれようとして、一対一では全員といろんな話をすることができて嬉しかったです。



また皆本当に親切でボートに乗るときに手を貸してくれたり、1人でホテルに帰らなくていいように送ってくれたりしました。特にルームメイトのイギリス人の女の人は私よりすごく年上で、いつも'Are you OK? Miho'と心配してくれていろいろ教えてくれて、最後は別れたくなくて泣いてしまいました。
このツアーではいろんな体験ができて本当に楽しかったです。アンコールワットに感動したのはもちろんのこと、村にホームステイをしたり自分で書類を書いて国境を自分の足で越えたり、コオロギを食べたりと本当にたくさんの貴重な体験をすることができました。お土産だと安くてかわいいアジアン雑貨に絶対はまります。
このツアーは海外旅行をしながら英語漬けになれるすごくいい機会だと思います。ツアーの確認や、普段の会話でずっと日本語が全くない環境に身を置かれるので普通の短期留学よりも英語漬けになれるのではないかなと思います。辛いこともあったけど、本当にいい経験ができてこのツアーに参加できてよかったと思えました。とても学びが大きかったです。



1人で海外に行って日本語が通じなくて自分でなんとかしなければならない中で過ごしたことで前よりも少しは強くなった気がします。また、ツアーに参加したことでもっとみんなと深い話をしたいという思いから英語に対するモチベーションはものすごく上がりました。今は英語を話せるようになってみんなと会いたいという気持ちで留学を目指して勉強しています。

佐久間 未歩さん

 

2015.04.14 Tuesday

【コンチキツアー】 サン&スチーム

英語が話せなくて不安に思っている人、踏みとどまっている人、是非飛び込んでみてください!行けばなんとかなるものです(笑)

僕は英語がほとんどしゃべれませんでしたが、英語が話せるようになろう!またそのきっかけになればと思いツアーへの参加を決めました。

初めての海外、僕が選んだのはニュージーランドです。そうして始まった旅ですが、予想通り初日から英語の壁にぶつかりました。
ツアーガイドの言っていることが全く分かりませんでした。初めはつたない英語を話すこと、間違えることが恥ずかしいと感じていましたが、このままではヤバい!生きていけない!と思い、開き直ってまわりにいたツアーメイトに助けを求めました。
「集合時間って何時?」、「ガイドさんが言ってたことで何が大事?」などメモ帳に書いたり、ジェスチャーを交えたりしてとにかく話しかけました。



今思えばここで勇気を出して話しかけたのが良かったなと感じます。みんな分かるまで教えてくれたし、その後も一緒に飲みに行こう!などいろいろ気にかけてくれました。
自分の緊張もどんどんほぐれていき、気づけば毎日が楽しくて仕方がなくなっていました。洞窟の中を浮き輪に乗ってラフティングしたり、ロードオブザリングのロケ地であるホビット村をみんなで回ったり、毎晩みんなと飲んで騒いだり(ビール好きの僕にはどこに行ってもたくさんのビールがあり最高でした!)と本当に楽しい思い出ばかりです。



一週間という短い期間でしたが、いろんな価値観に触れ、多くの友達ができ、自分にも少し自信が持てた、そんな素敵な旅でした!一歩踏み出すのは勇気が要りますがきっと大きな一歩になるはずです。迷っている人はぜひコンチキを肌で感じてきてください!

河合 峻雅様


 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM