JST お客様の旅行体験談

JST【トップページ】に戻る                    
2020.04.09 Thursday

【コンチキツアー】 ヨーロピアンディスカバリー 12日間

 

【ツアーの感想】
このコンチキツアーを通して、本当に素晴らしい経験をさせていただきました。出発前の自分と比べても、人としてすごく成長することができたと思います。
今回は1人での参加ということもあり、初めは非常に緊張していましたが、ツアーメンバーはみんな温かくて、ありがたいことに名前もすぐに覚えてくれて、毎日沢山可愛がっていただきました。拙い英語だったのにも関わらず、毎回ちゃんと聞いてくれたり、話の輪に入りやすいようにしてくれたりと、どのメンバーも想像以上に優しかったのがとても印象的です。
またメンバー全員が様々な国から集まっているため、本当にいろーーんな人がいました。しかしそれぞれがその国々の文化やその人自身の良さを尊重し合い、認め合っており、とても居心地の良い環境でした。私は人からどう思われるのかを気にしてしまうタイプで、これまでなかなか自分から話しかけにいくことが出来なかったのですが、そのような温かい環境だったおかげで、誰にでも話しかけることが出来るようになっていました。特にみんなでオーストリアのインスブルックにある雪山に行ったときには、全員とあっという間に打ち解けあい、時間も忘れて雪遊びを楽しみました。

 

 

その他にも、移動中のバスの中ではみんなで大合唱したり、イタリアのヴェネツィアでのディナーの後には、メンバーの誕生日をお祝いしたりと素敵なメンバーと過ごす毎日はキラキラしていて、このまま時間が止まって欲しいなと思う程、充実していました。
このコンチキツアーでは、自分ではなかなか訪れることのないような場所も含め、非常に様々な観光地を訪れることができます。さらにそれに加えて、自身の性格や考え方までもプラスに変化させてくれる素晴らしいツアーだと感じました。このツアーを通して、出会う人達の温かさだったり、初めて見る景色への感動だったり、分からないことだらけで不安な時もあったりと本当に数えきれない程、様々な感情に陥りました。しかし、そのような感情や経験こそが旅の醍醐味であり楽しさであると改めて実感しました。

 

 

【印象に残っている国・場所】
選びきれませんが、オーストリアのインスブルックにある雪山とフランスのパリが特に良かったです。

 


 

【使用した金額】
12万円程〈オプショナルツアー代(全オプショナルツアー参加)・ツアーに含まれていない分の食事代(サービスエリアでの食事等)・フリータイム・美術館などのチケット代・ツアーリーダーへのチップ・お土産代等〉

 

【持っていって良かったもの】
ドライヤー ホテルにもありますが、風量が弱過ぎたり、急につかなくなったりすることもあったのであれば安心かなと思います。

逆にあまり持っていかなくてよかったものも…
現金 心配で少し多めに持っていったのですが、現地でも至る所にATMはありましたし、実際クレジットカードばかり使い、すごく余ってしまったので本当に必要な分だけで良いと思います。

 

【これから参加する方へのアドバイス】
日本のことはもちろん、自分の興味のあることや、学生さんであれば自身の専攻や学んでいることをきちんと話せるようにしておくとすごく盛り上がると思います!また英語は話せるに越したことはないですが、完璧には話せなくても明るくいつも笑顔でいれば、間違いなくみんなが助けてくれますし、良いコミュニケーションが取れると思います!

 

 

行ってみたいなと少しでも興味を持っていらっしゃる方、絶対に行くべきです!迷っている時間がもったいなかったと感じるはずです。確かに不安も多くあると思います。私自身もその1人でしたが、ハプニングもいつの間にか楽しめるようになっていましたし、行ってしまえば何とかなります!笑 時間のある学生時代だからこそ、その時にしか出来ない経験を沢山していただきたいなと思います。
私も社会人になってしまいましたが、連休が取れたら、また別の方面のコンチキツアーにも参加したいと思っています!
皆さんも是非コンチキツアーに参加して、素敵な出会いや経験をしてみてください!
最後に、ツアーの手配から出発直前まで親身に相談に乗ってくださった葉山さんにはとてもとても感謝しています。ありがとうございました!

 

 

横山 優衣さん

 

 

2020.03.26 Thursday

ドイツ ハネムーン

先日無事、旅行から帰って来ました!
ドイツ町並みがとても素敵で、大満足の旅となりました!
主人が入国の際なかなか通してもらえなかったり、乗継の方面に行ってしまって空港でバタバタしたりと小さなハプニングもありました(笑)
事前にホテルのシャトルバスがあると知ったのでそれに乗り、無事添乗員さんと合流出来ました!
一緒にツアーに参加した人たちは一人もキャンセルがなかったみたいです。
やはりコロナの影響で観光地には人が少なくキャンセルが相次いでいるようでお店の人たちは泣いていましたが、人が少なかったためスムーズに観光出来ました。私たちがコロナの影響を直接感じる場面にはありませんでしたよ。
ハイデルベルク城は歴史を感じるお城で、山の上にあるので町を一望できました!どこかラピュタの城を思い出すような雰囲気でとてもステキでした。

 

【ハイデルベルク城】

 

【ハイデルベルク城 エリザベス門】


ずっと行きたいと思っていたノイシュバンシュタイン城は想像したものと違って豪華絢爛なお城で、日本語の音声ガイドで説明を聞きながら見学出来ました。雪が降ったので雪景色のお城は幻想的でした。

 

【ノイシュバンシュタイン城】


ビールもソーセージもとってもおいしかったです🎵どのお店で食べてもハズレはありませんでした。お土産でソーセージを持って帰れないのがとても残念でした。

 

【ホフブロイハウスの白ソーセージ】

そして、最後の2泊を手配して頂いたミュンヘンのホテルはハネムーンと言うことでドリンクとケーキのサプライズに感動しました!
ホテルの近くには、ショッピングモールもあり、スーパーで買い物がしたいという願いも叶いました。
グフレのチョコ、ローテンブルクで日本人が経営しているお店で見つけましたよ!
スーパーでは見つけることは出来ませんでしたが。偶然、ローテンブルクで見つけ買うことが出来ました。売っているお店が限られているようで、探すとなかなか見当たらないですが、これは絶品でした!
本当に楽しくあっという間の旅でした!
いろいろと相談にのってもらい、親切にして頂きありがとうございました!
とても満足のいく新婚旅行になりました!

 

岡田様ご夫妻

2020.03.26 Thursday

年末トルコ旅行

今回のトルコツアーが実現したのは、妻の踏ん切り(彼女の友人がトルコよかった、JSTに頼め)があったことが一つ。
もう一つ重要なのは「葉山さん」という優れたコーディネーターの存在です。 「トルコ好き」の「好きオーラ」が出ておられて、未知のトルコへの憧憬を掻き立てられました。
教えてくださった 「サバサンド」も結構大きな動機付けなんです。向こうの食べ物は、観光客向けのものが多いので、 「現地の人も食べるもの」を食べられたらいいなと思っていました。(サバサンド食べました。15リラ 赤い酢漬け と一緒に。パンが冷たかったですが、美味しかったです。)

フライトは、大韓航空で 仁川空港での待ち時間が5時間ありましたが、トランスファールームがあって、シャワーから居眠りゾーンやいいソファなど、ゆったりできるスペースも多くてよかったです。


イスタンブールでは、道を聞けばなんとか英語や地図で教えてくれ、不安はなかったです。(1日3万歩ずつ歩きました。)
観光では、どこも工事していないスルマニエジャーミィがきれいでした。アヤソフィアもモザイク画やそのエキゾチックな?
まぜこぜ文化に不思議な交易のイスタンブールを感じておりました。貯水池、水道橋もローマを感じさせました。

 

 

 

トルコは、親日の方が多く、怖い思いをすることなく(どちらかというと周りの親切に助けられて)過ごした5日間でした。
最近思うのですが、観光ってその場所を見るのは一番なのですが、現地の人と多少なりともすれ違ったり、旅行者と話したりする「袖すれ合うも他生の縁」的かかわりこそが楽しいのだと。そういう意味では、今回の旅行は楽しめました。

もちろん「旅人の心得」も必要で、それはそれ以上踏み込まない、というような遠慮だとは思うのです。でも、トルコの人たちのお節介なくらいの親切(親切というのは基本、お節介だと思います)に触れて、それに甘えてみようかなと感じた(特に迷子になっていたとき)のです。人を見たら泥棒と思え、が海外旅行の掟だと思うのですが、しかし、人を基本的に信頼しようよ、という方が「楽しくなる」のだとは思います。(結構、アブナイことを書いていますが)
人を疑うのは簡単だけれど、人を受け入れようとするのが人の基本だとするなら、やっぱ「人を信じられない自分」に向き合わないと。で、勇気を持って「道案内してください」と言う。

人に頼るな、という風潮の中で「人に頼る」ってことは、ああ、自分も風潮の中で生きているのだ、と改めて感じたのでした。
振り返って思えば「頼られた方は案外うれしい」ことでもあって、だから「人に優しく」と帰国してからも思えるようになりました。
ハプニングはトルコの雨、カッパドキアの雪(帰りのイスタンブールお迎えも現地ツアーの人が忘れていたらしく電話してもらって(僕のSIMはデータ専用)、1時間以上遅れで帰りました)。

 

 

学んだことは、迷子になったらトラム沿いに行け、新市街の方が物価は安い、ビールはおいしいけど日本のラガーに比べると薄い。でした。

 

 

 

雑多な旅行の感想ですが、もっと多くの人と話をしました。旅行中の雨を差っ引いても、久々に「冒険チックな」旅行でした。
それもこれも葉山さんのお膳立てがあってこそ、の安心感のもとでの旅行でした。心から改めて感謝します。

自分なりの反省点はいろいろあるのですが(トルコ語をもう少し勉強すべきとか)、まあ、次回への課題ということで。
地中海、黒海もちゃんとみたいな、と思いました。 村上春樹「チャイと兵隊と羊ー21日間トルコ一周」を読みながら。


西尾さんご夫婦

2020.03.26 Thursday

【G Adventures】 デルタ&フォールズ オーバーランド〜9日間〜

異国の友達を作りながら、アフリカの「人」と「自然」に触れてみたい方必見!
G Adventuresでは"bus"ではなく"Lando"と呼ばれる乗り物で様々な国籍の人達と共同生活しながら各国のスポットを巡るツアーです。
Landoには、生活に必要な、水・テント・食器・テーブルなどが収納されていて、参加者が役割を持って掃除したり荷積みしたりしながら移動します。
今回はナミビアのウィントフックからジンバブエのビクトリアフォールズの2000キロ弱を9日間かけて回りました。

 


アフリカの大地は壮大で、見渡す限りの自然!一人参加で馴染めるか不安でしたが、みんなフレンドリー!すぐに馴染めました!

 


ボツワナのオカバンゴデルタでは、麓の町に大きい荷物をおいて、少し歩いたらカバや象やシマウマのいる中、テントを張って過ごすブッシュキャンプ経験もできます。

 


もちろん、水回りはないですが、日本では絶対に経験できない素晴らしい体験です!夜中ふと目が醒めるとテントの横を野生動物が通り過ぎる音は恐怖でしたが…笑

 


ビクトリアフォールズは三大瀑布と呼ばれるだけあって、規模も景観も桁違いでした!

 


一人旅も飽きてきたしちょっと変わった旅がしたいなぁ、英語力を試したい、野生動物が見たい、そんな方達は是非!

 

<これから参加される方へのメッセージ>
テントから部屋へのアップグレードは空き次第でできますが、基本はテントを張って二人で寝る形なので、スーツケースはオススメしません。
雨が降ることも多かったので、カッパやスリッパは必需品です。英語の曲を知っているとバスの中で合唱が始まる時に盛り上がります。
日本のお菓子やお酒などを持っていくと、すぐ距離を縮められるかも?

 

Mさん(社会人)

2020.03.10 Tuesday

WDW&NY 〜学生最後の思い出づくり〜

女子2人で卒業旅行!
初めは11月に行く予定だったけど、どうしても都合が悪くなってしまい改めて予定を立て直すことに…。

予算や私たちの行きたいところを踏まえてりほさんが何度も何度も調べて提案してくれました!
そして、2/11〜2/20でウォルトディズニーワールドとニューヨークに行くことに決定!

 


 

WDWではディズニーオールスタースポーツリゾートに4泊!到着時間が0時近くで疲れがたまっていたけどホテルが可愛いすぎて着いた瞬間大はしゃぎ!レストランも洗濯機もあって良いホテルでした!

 


私たちは3日間のパークホッパーチケットだったので4パークを3日で周りました!
1日目:朝はゆっくりして10時に出発!マジックキングダムへ
2日目:AM エプコット、PM アニマルキングダム
3日目:AM アニマルキングダム 、PM ハリウッドスタジオ

 


直営ホテル宿泊特典のエキストラマジックアワーの時間帯は本当にすぐにアトラクションに乗れちゃいました!
卒業記念に買った帽子!可愛すぎる!

 


キャストさんがCongratulationsで声をかけてくれました!!嬉しい〜〜

計画を立てるのがギリギリになってしまったのがちょっと反省点だけど、思う存分満喫できました!これから行く人は、早め早めの計画をお勧めします笑

 

ニューヨークではタイムズスクエア近くのホテル「The Hotel @ Times Square」に宿泊。
16時頃にホテルに到着し、その日はタイムズスクエアをふらふらと。

 


夜ご飯を求めてハードロックカフェに行ったら待ち時間が長すぎて、お腹がもたないという判断をした私たちはりほさんオススメのWhole Foods Marketへ!
海外のスーパー大好きだから2人ともハイテンション!好きなものを詰めてイートインスペースでいただきました!

 

 

2日目以降は定番の自由の女神、ブロードウェイ、チェルシーマーケット、アメリカ自然史博物館、トップオブザロックなどなど。
いろんなところへ行ってきました〜!
前々から予約していたPeter Luger Steak Houseのステーキは絶品で、思い出すだけでまた食べたくなる!さすがニューヨークを代表するステーキやさん。

 

 


ブロードウェイは何を見るか悩んだ末アラジンにしました!もう、最高という言葉しか出てこないくらい最高。(直前に電車を間違えて焦ってたことは内緒(笑))

 


話したいことたくさんありすぎるけど長くなってしまうのでこれくらいで…。

あ、トップオブザロックを予約する人は最初の日がいいと思います!私たちが行ったときは「今日は曇ってて何も見えないよ」と言われました…。その場合は別日に変更ができるようですが、最終日に予約していた私たちはその日に行くしかなかったので登りました。

 


もちろん、見事なくもり。


最後の最後にちょっとショックだったけど、まぁこれもいい思い出だねということで私たちらしく終わった卒業旅行でした。

こんなに満足な10日間を過ごしていいのか!ってくらい楽しくて思い出に残る卒業旅行でした!
りほさんありがとうございます!
またよろしくお願いします!

 

 

 

門脇さん・川瀬さん

2020.03.09 Monday

モルディブ&ドバイ新婚旅行

モルディブのオーゼンは朝日も夕日も綺麗に見ることができて、アクテビティも充実していて最高でした。
食べ放題・飲み放題のオールインクルーシブでしたのでお酒好きにはたまりません。お金を気にせず波の音を聞きながら優雅に過ごせたのはノーストレスで天国でした!
水上ヴィラからは常にシュノーケリングを楽しめます。
ドルフィンクルーズはいつも約85%の確率でイルカに会えるのですが、なせか今月は2回しか現れておらず、イルカに会えなかったことは少し残念でした。シュノーケリングでは大物のマンタやサメは見ることができませんでしたが、カメはたくさん見ることができました。
フォトウェディングは、現地の日本人スタッフのかたが歳が近く会話が弾み、楽しく撮影することができました。メイクも髪型も私好みにして頂き、ポーズもオーダーに応えてくださって、2週間後に写真データが届くのが楽しみです。取り急ぎ、ヘアメイクさんが撮ってくださった写真を添付します。

 

 

 

 

 

 

ドバイの砂漠ホテルはお部屋がアラジンのようで可愛く、ハネムーンということで部屋にワインのプレゼントがありました。イスラムの国では貴重です。
プールサイドも可愛く、隣が砂漠なのできれいな夕日も見えて良かったです!
ダウンタウンのドバイマリオットは壁一面が窓で、バージュカリファの展望台からの景色のようにドバイの景色を一望できて最高でした!
モルディブのフォトプランを検討されている方に参考にしていただければ幸いです(^^)

 

鈴木様ご夫妻

 

2020.03.09 Monday

ハワイ島・オアフ島 ハネムーン

この度はハワイ旅行でお世話になりました。

一番懸念しておりましたコロナウイルスの影響ですが、問題なく入国•出国できました。

ハワイ島とオアフ島、全く違う雰囲気で、海外旅行を2倍楽しめた気になりました!新婚旅行だったのであまり予定も入れなかったのですが、どのホテルも本当に最高で、リゾート感を楽しむことが出来ました。

フェアモントオーキッドには日本語デスクがあり、自転車の無料貸し出しをお願いして半日近辺をサイクリングしたのですが、溶岩台地や海岸、オーラが見える洞窟などに簡単に行くことが出来て、旅行中で一番楽しい思い出になりました。

アストンワイキキにはギフトが届いており、驚きました!嬉しいサプライズ、ありがとうございます。またハレクラニではご紹介頂いたレストランのオーキッズで朝食を頂いたのですが、エッグベネディクトとリコッタバナナパンケーキが本当に美味しかったです!

杉浦様のおかげで最高の新婚旅行となりました。
周りで新婚旅行に行く予定のある人がいたら、紹介したいと思います!

この度は、ありがとうございました。

 

モアナルアガーデンにて

 

後藤様ご夫妻

2020.03.03 Tuesday

ハワイ島旅行について

◆ハワイ島内観光ツアー 2日目

・ガイドさんの案内が非常に上手で、12時間、450kmの工程でしたが、退屈することはなかったです。星空観測では、雨が降りそうでしたが、通常よりも低い位置で綺麗にみることができました。
・乗員ガイドさん1人、乗客13人満員でした。
・初めてのお一人様ツアー参加でしたが、特に問題ありませんでした。助手席か相席の提案があったので、迷わず助手席を選び、足元広々でとても快適でした。他にも卒業旅行の女性も1人で参加されてました。
・当初は現地のツアーも参加したいなと思ってましたが、母国語以外のツアーは疲れそうなので止めました。
・チップ 車内に回ってきた連絡事項の中に小さな文字で「このツアーの代金にはチップは含まれていません」と書いてありました。チップを払ったら、めっちゃ喜ばれました。事前アドバイスありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

    

◆レンタカー4日目

・JSTさんに事前にもらった「Speedy Rental Form」が非常に効果的でした。
レンタカー屋の店員も契約を押し付けるというよりは、日本での事前予約システムの「知識」がなく、困っている感じでした。
・小型車の予定が在庫がなく「スポーツカー(カマロ)」となり、ときめきました♪

 


・駐車場發任△襦stall」の意味を「ナンバープレートの番号」と勝手に解釈し、広大な駐車場を30分近く探していました。

 


・プランの中のカーナビは使わず、スマホの「google mapのナビ」で十分でした。
・ツアーで行けなかったハワイ島の南側 州道11号のルートでキラウエアに行ってきました。とても爽快なルートでした。

 

    

◆ロードバイクレンタル5日目

・バイクワークスという自転車で借りました。1日 75$でした。2日前にネットで予約。結構人気で、早めの予約がベストです。

 


・もしバイクを紛失したら、3,000$をカードから徴収されるという、なかなか緊張感のある契約でした。バイクの価値からすると納得です。
・店員さんは、すごくいい方で、距離と時間を伝えるとおすすめコースを親切に教えてくれました。

 


・コースは「sea」か「steep」とどっちがいいかと聞かれたので、迷わず「steep」を選択し、コナ〜プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園を往復するコースにチャレンジしました。

 

 

 


・日本の山道とちがい、ズドーンとした一直線の坂道で直射日光もあいまって、なかなかのハードなコースでしたが、
国立公園で水分補給ができ、程よい疲労感のいいコースでした。

 


・途中間違えて州道11号に出てしまい、自転車の横をバンバン車が通り、大変でした。でも州道以外は、日本の国道よりは路肩が広く走りやすく、快適でした。
・走り終えて、コナビール併設のレストランで、地ビールとピザでエネルギーチャージしました。ハワイアンピザの焼いたパイナップルが美味しかったです。
    

    

◆ホテル

・送迎後、すぐ2Fの部屋に入ることができ、ラッキーだったのですが、当日は、2回、メンテナンススタッフが来ることに!!
1回目 バスタブに雨水と海水の混じったような水が逆流していたので電話
2回目 夜、なぜかベット付近の床が濡れている気づき、最初はシャワーの水かと焦ったのですが、水漏れはいっこうに収まらず、深夜3時にフロントに電話、雨水配管からの漏れと分かり、即ルームチェンジと朝食の1日無料券をもらいました。ホテルが迅速に対応してくれたので良かったです。
・トラブル後は、非常に快適でした。部屋、ラナイからも海が見えて、夜は毎日、ハワイアンショーをやっていて、活気がありました。隣の部屋の音もほぼ聞こえてきませんでした。
・wifiは、ホテルwifi とイモトwifiは、同じレベルの速度でした。Skypeで英会話レッスンをしようと、イモトwifiで高速、無制限プランで契約しましたが、時間帯によっては通信状況がかなりよくなかったので、ハワイ島では、割り切ってライトなプランを選択し、ネットに依存しない環境を楽しんだほうがいいと感じました。

 

 

 

 

 

◆ウクレレ練習
・昼はラナイ、夜は部屋で練習してました。ハワイの楽器だけあって、ラナイで練習していても、まったく違和感がなく、お隣の部屋の人にも、どんどん弾いてくださいと言われました。
・日本のウクレレの先生と連絡と取り、1日に1回、課題を送ってもらい、ビデオに録画したものを日本に送り、アドバイスをもらうやり方で進めていきました。
・練習曲は、ビートルズのLet It Be ,エルビスプレスリーのCan’t help falling in love 周りに聞かれてもいいように、定番の2曲を選択しました。

 

 

 

  
    

◆食事

基本は部屋食で前半はABC、後半はKTAスーパーマーケットのお惣菜(ポケ、豚肉等)とロールパンがお気に入りでした。
レストランは、808 Grindz Café Island Lava Java Kona Brewing Co. Volcano Houseのレストラン等に行きました。どこも美味しかったです。Big Island Grillは、混んでたのでやめました。残念!!

 

 

 

 


    

JST杉浦さんへ
店舗に1度も行くことなく、最初は多少不安はありましたが、メール等で細かくやり取りして頂いて、非常に準備がスムーズに行きました。本当にありがとうございました。実は店舗に行かないのも、自分のペースで進められるので以外と自分には合っていたかもしれません(笑)

「もし可能であればレベル」のリクエストですが、遠方で旅行日程の最終決定をする場合は、たくさんの情報を判断する必要があります。「Skype」を活用する選択肢があれば、店舗とほぼ同じクオリティーで話し合いができると思いますので、いいかなと思いました。ちなみに今回は、電話とメールで全然OKでした(笑)

 

山崎様

2020.02.25 Tuesday

女子仲良し3人で行く卒業旅行 in Hawaii

 

 

 

【飛行機・ホテルに関して】
飛行機は、帰りのフライト時間が長い分少し大変でしたが、値段を考えると十分だと思います。
ホテルも、思っていた以上に綺麗で快適に過ごすことができました。
ホテルの方々の対応も良かったので、満足しています。
 
【ノースショア観光】
改めて、素敵な時間を過ごすことができたと思っています。ガイドの方もとても面白い方で、色々な情報を教えていただき楽しかったです。参加して良かったと思いました。

 

 


【現地での食事】
美味しい料理ばかりで、特にガーリックシュリンプは本当に美味しかったです。2回食べましたが、まだ食べたいなと思うくらい美味しかったです!

 


  
初めての海外ということで、不安もありましたが、とても楽しい時間を過ごすことができました。
そういった素敵な旅行ができたのも、浅菜さんをはじめジェイエスティの皆様のおかげです。
色々とプランを提案してくださったり、準備をしてくださり、ありがとうございました。

 

 

戸谷さん、中神さん、安田さん

2020.02.21 Friday

カリブ海クルーズ ハネムーン

今回、カリブ海クルーズ7泊8日に参加してきました。
高価なイメージがあったクルーズも、カジュアルクルーズが今沢山あり、気兼ねなく、お値打ちに行くことができ、本当に思い出に残る旅行になりました。

名古屋から成田、シカゴを乗り継ぎマイアミへ

 


「成田空港からシカゴ便UA882へ乗り継ぎ」

 

マイアミ港から、クルーズ船総トン数153,516トン、乗客数5,119名の「MSC SEASIDE」に乗船しました。
船の中に入ると、船の施設の充実さにぴっくりしました。
レストラン、バーだけでなく、プール、スライダー、シアタールーム、ビリヤード、卓球、ボウリングなどなど、遊び尽くせない
ほどの施設が充実しています。
ショッピングも楽しめるよう、服、時計、名税品から、MSCのオリジナルグッズまで毎日飽きる事がないくらい楽しい時間を過ごすことができました。

 

「今回乗船したMSC SEASIDE」

 


「船内のメインバー」

 

「船内のプール」

 


「船内のミュージックバー」

 


「船内のボードゲーム」

 

「船内のビリヤード」

 

今回の船では、ジャマイカ、ケイマン諸島、メキシコ、バハマに行きました。
隣接してい国同士ですが、普段では行けない国に立ち寄ることができ、それぞれの国の魅力に触れる事もでき楽しい時間になりました。

 

「ジャマイカ、オチョリオスのダンズリバー」

 

「ジャマイカン料理を堪能」

 


「ケイマン諸島のビーチ」

 


「メキシコのトゥルム遺跡」

 


「メキシコの民芸品」

 


「バハマでの街歩き」

 

乗船中の楽しみは、食事でした。一日に何度も変わるビュッフェから、アラカルトのコース料理、日によってはデザートビュッフェッフェの日があったりと毎日飽きる事なく楽しむことができました。

 

「ニューヨークステーキのディナー」

 


「パスタのディナー」

 


「カレーも食べることができました」

 


「船内のチョコレートバー」

 

最終日は、船内のジャグジーでゆっくりと、旅の思い出に浸りながらゆっくりとした時間を過ごせました。

 

「クルーズ船のジャグジーからの夕日」

 


「最終日の鉄板焼きレストランでお祝いしていただきました」

 

あっという間ではありましたが、ゆったりとした時間を過ごすことができ、1つ1つの国の魅力にも触れる事ができるクルーズは本当に忘れられない思い出になりました。


また海外に行く際には、JSTに相談させていただきたいと思います。
楽しい時間をありがとうございました。

 

村瀬様ご夫妻

 

 

Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM