JST お客様の旅行体験談

JST【トップページ】に戻る                    
2018.05.15 Tuesday

憧れのアマンギリに泊まる!

実は、初めてだらけの今回の旅行は不安で一杯でした。
初海外旅行の主人(飛行機苦手)、サンフランシスコで乗り継ぎ、アメリカで運転(それも往復840キロ)。
準備をしていく内に、本当に大丈夫かなあ、行けるのかな、と。
でも、織田さんの助けとか主人の意気込み(YouTubeでアマンギリまでの運転見たり、英会話も)を感じて行くしかないと。

 

 


 
でも、手を振って迎えてくれるスタッフいるアマンギリに着いた瞬間 全てが何でもない事と分かりました。
主人と、いつかこのホテルに泊まれたらいいね、と話してたアマンギリ。
もう、最高でした。壮大な自然の中にいるって実感出来るホテル。

 

【朝日】


写真を見ると、主人の顔がラスベガスにいる時と全然違ったので笑えます。

 


 【こんな人達(宿泊してた)にも出会いました】


来年も、大自然のロンギチュード131 泊 エアーズロックへ行けたらいいなぁ、と思っています。


これからも、よろしくお願いします。

 

平野様ご夫妻

2018.05.10 Thursday

家族旅行 シドニー&メルボルン

GWに母と子ども2人(小学生&幼児)と私の4人で、シドニーとメルボルンを訪れました。

日本出発の10日前に長男が足を骨折してしまい松葉杖での旅になってしまいましたがタクシーの運転手との交流や親切な方々に助けてもらい楽しい旅になりました。
現地では車イスを借りられるところでは借りたり、次男を抱っこして長男を次男のベビーカーに乗せたりしましたが、それでもたくさん歩かせてしまったので心配していましたが、今日整形外科で診察してもらったところ、特に悪くなったりしていないとのことで、ほっとしました。

いろいろと親身に相談にのっていただき、よい旅行ができて感謝しています。
また海外旅行する際にはお世話になりたいと思っています。
今後行かれる方のお役に立てればと思い、オーストラリアでの食事を中心に書きます。


今回の旅行で私が一番心に残ったのは、メルボルンの街歩きです。
古くて歴史ある街並みの中に素敵なアーケードやお店がたくさんあり、路地の壁に描かれている絵がものすごく上手だったり、通りで演奏している人達も市の?演奏許可を得ている人のみなので技術がプロ級だったり、無料のトラムに乗ってあちこち行くのが楽しかったです。

メルボルンの1日目の夕食は、ザ・レイルウェイ・クラブ・ホテル・ステーキハウスでステーキを食べたのですが、オージービーフは赤身でさっぱりしているので、私は250g、長男は320gをペロリと食べました。

 

 


和牛では考えられない量です。
付け合わせのポテトも外はカリカリ中がホクホクでとても美味しく、味も日本のポテトとは少し違うように感じました。
揚げ物は好きではない母が気に入って、みんなが食べきれず残した分まで食べていました(笑)


メルボルン2日目の朝食はホテル近くのハードウエアソシエテというお店で、ここの少しレアっぽいサーモンソテーとフワフワの卵焼きをバンズで挟んだバーガーが抜群に美味しかったです!

 


メルボルン2日目の昼食に訪れた、ネイキッド・イン・ザ・スカイというバーの料理とカクテルも最高でした。平日の昼間ということで、全ての料理が9ドルで食べられました。
ここの4階のテラス席から街中のビル群が眺められ景色が素晴らしいです。

 

 

 


メルボルン2日目の夕食は、ヤラ川沿いのリバーランドバーというお店で、ビアガーデンのようなところですが、予約をしていたため一番いい席を空けておいてくださっていて、美しい夜景を見ながら開放的な気分で食事できました。

 

 

シドニーでは到着後、サーキュラーキーに行き、オペラハウスやハーバーブリッジの写真を撮った後オペラバーで昼食、その後フェリーに乗ってミルソンズポインへ行きました。
わずか6分程でついてしまいますが、子ども達はフェリーを喜んでいました。
ミルソンズポイントの遊園地に行きたがりましたが、残念ながら休園日でした。
サーキュラーキーに戻った後は、ロックスの街の方を少し歩いたりジェラートを食べたりして、夕食はフィリップスフートというお店で自分でお肉を焼いて食べました。

 

 


好きなお肉を選んで料金を払い、付け合わせやサラダはバイキングで食べ放題です。


長男が骨折してブルーマウンテンズをキャンセルすることになりましたが、ビルズにも行けましたし、シドニーをたくさん観光できて、結果的にキャンセルして良かったと思います。
せっかくシドニーに行ったのに、観光半日では淋しいので。
それと骨折していることで、多くのタクシーの運転手さんがどうしたの?と話しかけてくださり会話が弾みました。
子どもが階段から落ちたと言うと、お母さんが押したんじゃないの?とジョークを言ったりする楽しい運転手さんもいました。

長男は松葉杖で大変疲れたと思いますがいろいろ観光できましたし、私の片言の英語でも特に困ることなく旅行できました。
危険なこともありませんでしたし、毎日よいお天気で、シドニーのお昼はジリジリと暑いくらいでした。

夕食の予約は全て日本で行いました。
直接メールを送って予約したお店もありますが、返信のないお店もあって予約できているのか不安なこともあり、グルヤクというサイトも利用しました。
1人500円の手数料がかかりますが、海外でのレストランの予約、リコンファームを代行してくれます。

ここに全てを書ききれていませんが、オーストラリアは食事も美味しく、私の片言の英語でも困らず過ごせましたし、タクシーの運転手さんなど気さくで楽しい方も多く、大変満足した旅となりました。

今回は騒がしくすぐにケンカを始める男子2人を連れての旅行でしたので、またいつかゆったりとオーストラリアを大人旅してみたいです(笑)

 


中辻様ファミリー

2018.05.08 Tuesday

カンボジア+ベトナム ゴールデンウィーク男旅

【帰国報告アンケート】


一番心に残ったことは、どんなことですか?
→3日目に岩瀬がパスポートを紛失したこと。3時間近く探したが見つけられず、パスポートを再発行できる最寄りの日本大使館が片道6時間のプノンペンで再発行に数日要するため、非常に焦りました。計画通りの出国を断念しそのための準備を進めていると偶然ホテルのロビーで居合わせたツアーガイドの友人が、ベンメリアでパスポートの落し物があったと拡散されたFB記事を偶然見つけてくれたおかげで奇跡的に予定のフライトで帰ってこれました。ツアーガイドやホテルの方々には色々ご協力頂き、感謝してもしきれませんでした。

 

 

出発前に、どんなことで悩んでいましたか?
→天候。雨季に差し掛かる直前ということもあり、旅行期間は全部雨予報でした。てるてる坊主を作ったこともあってか(?),1日も雨に打たれず、すべて晴れでした。

 

 

現地でのおすすめのお店や観光地があればぜひ教えてください!
→お店:ホーチミンのマジェスティックサイゴンにある「M bar」。ルーフトップからの夜景は非常に綺麗で飲食共においしかったです。そして何より非常にリーズナブル。同ホテル内には「sky bar」というバーもあり、そちらと間違えやすいので注意。「sky bar」は4つあるエレベーターのうちどれでも行けるが「M bar」は1番奥にあるエレベーターのみでしか行けないため、非常に分かりにくい。

 


→観光地:ベンメリア。雰囲気が非常にいい。そして安い。

 

 

今回の旅行で、ジェイエスティを選んだ理由は何ですか?
→イタリア、タイ、台湾と今まで何度も使わせて頂いているため。

 

日沖 弘一さん
岩瀬 州さん

2018.05.08 Tuesday

上海ディズニー旅行

【帰国報告アンケート】


一番心に残ったことは、どんなことですか?
上海ディズニーランドのアトラクションカリブの海賊と、お城のプロジェクションマッピング

 

 

 


 
出発前に、どんなことで悩んでいましたか?
英語が通じないと聞いていたので、困ったときの対処法です。ホテルは英語okでしたが、街では中国語で返されるばかりでした。しかしジェスチャーや行きたいお店の住所等用意しておくと、みなさんきちんと対応してくれました。

 

 


 
現地でのおすすめのお店や観光地があればぜひ教えてください!
よえん(平仮名ですみません)です。有名な小籠包のお店もありましまし、雰囲気がTHE中国という感じでよかったです。

 

 
今回の旅行で、ジェイエスティを選んだ理由は何ですか?
以前ヨーロッパ旅行の際お世話になり、たくさん親切にしていただいたからです。
 

 平野 祐梨さん

2018.05.01 Tuesday

【Gアドベンチャー】 カンボジア・オン・ア・シューストリング 【10日間】

一人で海外も心細いけど、日本人だけで交流というのもつまらないな…と思っていた矢先に見つけたこのツアー。
日本人は自分一人だけで、英語もままならなかったこともあり、和気あいあいと話をする他のメンバーに最初は気兼ねもありましたが…みんなで食事に行ったり、飲みに出かけたりするなかで徐々に打ち解けることができ、つたない英語でもコミュニケーションが図れ、冗談を言ったり、簡単な内容の話ができるようになりました。

 

 


ツアーリーダーの方も本当に親切な方で、時折日本語で話しかけてくれ、他のメンバーとのやりとりのきっかけを作ってくれたり、私の理解度を確認しながら進めていってくれたこともとても心強かったです。細かい話がわからなくても、元気なメンバーの笑い声に囲まれているだけで自分も楽しくなれました。
日本のツアーでは味わえない貴重な体験ができた10日間でした!!

 


<持っていくと便利なもの>


・ボールペンなど筆記用具
(国境越えの時に記入するカードを書く際、他のメンバーに貸したりとやりとりのツールになりました)
・ウェットティッシュ
(食事前後に食器や手を拭いたりするのに重宝しました)
・ポケットティッシュ
(紙のないトイレも多いのでこちらも重宝しました)
・乾きやすいちょっとおしゃれな服
(みんなとにかくおしゃれなので…現地で買っても良いと思います)


<これから参加される方へ>


英語が話せない分、表情や反応をわかりやすくするように心がけました。
相手の顔を見ながら会話に耳を傾けていると、知っている単語が入ってきて、徐々に耳が慣れて話の内容がわかってくることもあるので、皆がそうしてくれるように理解しようと話を聞くことも大切だと思います。
また、JSTスタッフの方からアドバイスをいただきましたが、出かける国の歴史を事前に知っておいたことで、ガイドさんの英語の説明もなんとなく理解ができる部分があったので、簡単な事前学習をしておくことをオススメします。
元気なメンバーも多いのでついつい消極的になりがちですが、話をしたい、楽しいことをしたいという気持ちを伝えていくことで、充実した旅になると思います!

 

K.Mさん

 

2018.04.26 Thursday

思い出に残るハワイ

無事にハワイから帰ってきました!
3年振りのハワイで挙式がメインでしたが、最高の思い出となりました!
 
出発前はサクララウンジで食べたり飲んだりとゆっくりできました。
カレーめちゃ美味しかったです!(笑)

 


 
ハワイに到着する前日の夜に34年振りの大雨が降ったみたいで、ロイズへ行く道が土砂崩れがあって行けないかもと言われましたが無事に時間通りにロイズへ行く事ができました!(笑)
ロイズはレストランの雰囲気も料理も良く、両家ともに満足してもらいました。

 

 


 
待ちに待った挙式はあっという間でしたが、夢にまで見たチャペルで家族に祝福されて最高の挙式となりました。

 


 
クアロア牧場はめちゃ楽しかったです!
初めての乗馬もすごい面白くて、映画ロケ地巡りも楽しく興奮しました。

 

 


今、クアロア牧場では映画の撮影が行われてて、何の映画かは分かりませんでしたがセットが作られていて、近々、クアロアが舞台の映画がやるかもしれません!(笑)
 
旅行中のご飯はなるべく恵実さんにオススメされた物を食べに行ってました!(笑)
どれもすごく美味しかったです!

 


サイドストリートインは量がヤバかったですね! (笑)

 


 
フォトロケーションでは最初にワイマナロビーチに行きましたが、前日までの雨でキレイな海が茶色になってました…(T ^ T)
ですが加工でなんとかなるみたいです!(笑)

その後はダウンタウン、カカアコ、カピオラニ公園、ワイキキビーチで撮影してきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

3年振りのアウラニですが、まずお部屋がオーシャンビューにアップグレードしてもらえました!
アウラニで会えるキャラクター全員と写真も撮れたし、3年前にプロポーズしたレストランで同じサンセットも見れて、最高の思い出となりました。

 

 

 


 
長々と思い出を語ってしまいましたが、恵実さんのおかげで今回のハワイ旅行も一生思い出に残る旅行となりました。
ありがとうございました。
また次回のハワイ旅行もよろしくお願いします!(笑)
 
黒田様ご夫妻
 

2018.04.24 Tuesday

イエローナイフ&キューバーGREATアドベンチャー

3週間にわたるカナダ・キューバ観光を終え、予定通り金曜日夜に帰国しました。
 
イエローナイフでは3日共にオーロラを見ることができ、特に初日は頭上でオーロラの光が降り注ぐ(ダンシング)幻想的な光景を鑑賞できました。

 


予備日には現地でスノーモービル体験をし、快晴にも恵まれ、大変充実したイエローナイフ旅行になりました。

 

 


 
キューバのGアドベンチャーツアーは、16名参加で男性は5名。
カナダが大半で、英国、ドイツ、オーストラリア人とアジアからは私一人でした。

 


男性はパートナーと一緒の人ばかりだったので、ツアー中はずっと一人部屋でした。同部屋の人と飲もうと日本酒を持っていきましたが、毎日メンバーと夜半まで飲みに行っていたのでツアー中に日本酒の出番はなかったです。

 


 
ツアー中にサルサレッスンや、乗馬、スキューバダイビングを体験し、ハバナでは市内散策以外に、バレエ鑑賞、ジャズクラブ、キャバレーショウ、ピニャーレス渓谷観光もしました。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

ハバナ旧市街を終日観光していると、古い車から出る排気ガスと、崩壊寸前や取り壊し中の家等からの土埃で、喉を傷めることがあります。のどの弱い人はマスクをした方がいいです。

 


 
あと、キューバに限ったことではないですが、部屋にワンプッシュで虫除けするスプレーを持参しました。

蚊から感染するリスクがあるので暑い国に行くときは必要と思います。


文章では状況がうまく伝わらないですが、たいへん盛りだくさんの貴重な体験ができ、充実した旅になりました。
 
<出発前不安に思っていたこと>
*キューバでWIFIの通信がどれだけできるのか。
→公園等のWIFIスポットに行く必要があり、夜間は人数も多く通信速度が遅い。
地方都市の方が通信速度は速かった。


*WIFIカードの購入で長蛇の列に並ばなくてはいけないのか。
→WIFIカードは通信会社の窓口か、ダフ屋から買うことになるが、ハバナ旧市街の通信会社は長蛇の列。
サンホセ民芸品市場内にある窓口が人が少なくてよい。


*クレジットカードがほとんど使えない=現金をATMからキャッシングが必要だが、ATMは多くあるのか。
→地方都市でも思っていたよりもATMはあった。


*偽紙幣をつかまされることがないのか。
→ATMからキャッシングした紙幣は問題なかった。


*各種ショーの開催が夜遅くになるが、夜間の治安は大丈夫か。
→女性一人の場合は話が違うでしょうが、おじさん一人は問題なかった。
ただし現地で日本人が現金を取られたこともあるようなので、油断は禁物。


*インターネットを使用できなくて、自分の居場所がわかるのか。迷子いならないか。
→インターネットが使えなくても、GPS信号を拾って自分の居場所がわかるアプリを日本で設定し
使用したいエリアの地図も事前にダウンロードすることで、迷子にならなかった。
アプリは”MAPS.ME”
 
<海外バスツアー必携>
*日本の紹介ができるようにしておく。
キューバと日本の大きさ・人口比較。住んでいるエリアの特徴。
*夕食後に飲みに行くことがあると思うが、積極的に参加してコミュニケーションをとる。
*自分自身や家族の紹介ができるよう、スマホに写真を用意しておく。
 
<長期の旅に持っていくもの>
*小説や雑誌(ネット環境が悪い中で、自由時間に時間をつぶせる)
*洗濯(ピンチ)ハンガー
*サンダル、乾きの早いTシャツ
 
旅のアレンジをしていただき、ありがとうございました。
リフレッシュが必要になった時に、またスペシャルな旅に出たいと思います。その時はよろしくお願いします。
 

T.H様
 

2018.04.05 Thursday

モルディブ&ドバイ ハネムーン

モルディブとドバイ、とーーーっても楽しかったです!
ベッドデコレーションの件、迅速なご対応ありがとうございました。
JSTさんに連絡を入れた後、すぐにジュメイラのスタッフよりフォローの連絡があり、最終日にベッドデコレーションと泡風呂の用意をしていただけました!

 


現地のツアー会社?の方からもご連絡をいただけ、安心しました。
ありがとうございました。
 
海外旅行には割と行っている方だと思いますが、
初めてこんなに高級なホテルに宿泊しました(笑)
お部屋も広くて素敵で、ご飯も美味しくて、スタッフの方もみな親切でVIPになった気分でした!笑
ジュメイラヴィッタヴェリを勧めてくださりありがとうございます。

 

 

 

 

 


 
またドバイも同様に楽しめました!

 

 


夜は半袖だと凍えるくらい寒かったです。笑
モスクのツアーも無事参加できました。
ツアーの前に軽食(アラビックパンケーキ、ドーナツ、デーツ、コーヒー)を自由に食べれて、ツアー自体も案内してくださった方がユーモア溢れる方で話が面白く、モスクでの礼拝の仕方を実際にやって見せてくれたり、イスラム教の考え方や服装について分かりやすく教えてくださいました。
アブダビのモスクみたいな豪華さはないのですが、普段なじみのないモスクの中に入ることができ大満足でした!
全て英語での案内だったので、英語が堪能の方で異文化に興味のある方がいたら是非勧めてもらえればと思います^^
 
モルディブ/ジュメイラヴィッタヴェリでの予定表に載っていなかったハネムーン特典(エステ、ロマンティックディナー、シュノーケルツアー)についてですが、初日にチェックインした時が担当のバトラーさんが休暇日で他のバトラーさんがチェックインしてくださったのですが、それらのハネムーン特典の案内が最初になく、私たちが直接特典の確認を行いました。
その時に旅行会社の英語の資料か何かある?と聞かれたので、もし今後ハネムーンで行かれるかたがいれば、特典が載った英語のホテルバウチャーがあるといいかもしれません。
チェックインの時に、スタッフさんが気を使ってくださり、フロントではなくお部屋でチェックインをさせてくださいました。
その時に結婚証明書を出せばよかったのですが、見せるタイミングがなく・・・。
幸い彼が英語で交渉してくれて無事全ての特典を受けることができましたが、英語が苦手なかただと、もしかしたら手こずっていたかもしれません。
なので何か英語の資料があるといいかなーと思いました!
でもでもスタッフの方はすぐに調べてくださり、ご対応くださったので、大丈夫でした。
  
ドバイ/アルハディーラの夕食の件ですが、一人150ディルハムの割引を受けることができました!
ホテルスタッフと事前に連絡を取っていたのですが全然話が伝わらず、諦めて正規料金を払うつもりでいたのですが、ドバイについたときに迎えたくださった現地のツアー会社の方からメインレストラン以外で夕飯を食べる場合は一人あたり150ディルハム割引されると言われて実際レストランの精算も割引されていました!
よかったです^^
  
長々と失礼いたしました。
鈴木さんのおかげで忘れられない旅行となりました!^^
本当にありがとうございました!!!

 

五ノ井様ご夫妻
 
 

2018.04.03 Tuesday

ハワイハネムーン ハワイ島+ワイキキ

山田さんに旅のプランを相談して、本当に良かったです!初めてのハワイだった奥さんも大変喜んでおります。

ハワイを好きになってもらえて良かったです!

 

ハワイ島のハプナビーチです。こんな綺麗な海は初めて見ました!
 


マジックアイランドで見た完璧な夕陽です。感動しました!
 


ルースズクリスで食べたステーキです。ボリュームにビックリしましたが、柔らかく、意外にあっさりしててペロッと食べれました!
 


モケズのリリコイパンケーキです。もちもちしてて、リリコイソースが、とても美味しく何枚でもいけそうです!
 


ピルボックスの頂上から撮りました。登りはキツかったですが、風が気持ちよく、最高の眺めでした!
 

小川様ご夫妻
 
 

2018.04.02 Monday

13年ぶりのハワイ家族旅行

無事に帰ってきました。
いろいろとアドバイスもいただき有難うございました。
 
今回は飛行機の遅延から始まり、天候にも恵まれまれず若干運が悪かったかな?
 
初日空港に着いたら雨。
二日目曇りでハナウマ湾には何とかいけましたが午後は雨でアラモアナへ。
三日目も雨でダイヤモンドヘッドは行けず、子供たちはKCCに雨の中行きました。
四日目ようやく晴れてカイルアに行く予定でしたが13年前の同じ場所での写真が全く撮れていなかったので、そちらを優先し終日ワイキキで過ごしました。写真はなんとか撮れました。

 

13年前の比較写真を作ってみました。

 

 

 

 

 

 

 


最終日はビーチで少し遊んで、カハラモールを覗いて帰ってきました。
 
後半晴れたので良かったですが、天気に気分も予定も左右されますね。
ハワイに行って雨の予測は全く想定外だったので。
 
しかし思ったより13年前とほとんど変わっていないという印象でした。
同じ店もありましたし、記憶をたどりながら歩くのも楽しいものでした。

 

 


 
有難うございました。
  
実際撮ってみると同じ背景になって無かったり、光の加減で雰囲気が違ったりと難しさを感じました。
プールは勿論サンセットです。 
 

 


宮脇様ファミリー


 

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM